上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月は次から次へと大変なことが起こりますよ・・・
tonoさんから重大情報を教えていただき、なんとか展示会の打ち上げには参加できるようになったのですが
今度は会社命令で展示会当日に勤務を命じられました・・・
何なんだよこの不運の連続。

仕事は16:45に終わるので速攻ダッシュで帰っても皆さんの作品が見れるかどうか?って感じです。

この怒りはナイスミドル団用のラプターにぶつけます!!!!!!

そんな訳でラプターがんばります!
dfgda 003
数年放置していたジャンクボックスから素材を選びます。
自分は積みモデラーではなく未完成モデラーなのです。

dfgda 009
適当に仮組してアイデアを練っていきました。
(もちろん練ってというほど考えてはいませんが...)

dfgda 026
で、考え付いたのが増加装甲ラプター!
まあ、ありきたりだなと思いつつも展示会参加に間に合わせるには
時間的にこれぐらいがベストだと判断しました。
グロフンもオアズケだしね!

RAPTUOR006.jpg
とりあえず、エポキシパテでおおまかな装甲を形作っていきます。
ほんと、ジャガイモみたいですね。
エンジン部についている部品は、1/35ワーゲンの部品です。

RAPTUOR017.jpg
フロント部分。
ハッチは、精密部品が詰まっていそうなのでこれからもっと大きくします。
胸部はA8/R8と同じデザインです。

RAPTUOR025.jpg
腕はA8/R8の物を使用。
この腕のデザインは結構好きなのでプラキットでも再現してほしいところです。

RAPTUOR034.jpg
装甲は無駄にボルトで取り外し可能です。
フルアーマーガンダムかよ!

RAPTUOR037.jpg
装甲を留めているボルトの穴は二段構造にし、
ボルトの頭を出にくくしています。

RAPTUOR036_20121016064549.jpg
背部左側。
腕のレーザーにつながる部分をカバーし、接続してあるラインもカバー的なものを追加。
いまいち精度がありませんが、そこはいつもの塗装で誤魔化す作戦でいきます(笑)

RAPTUOR033.jpg
なんだかかっこよくなってきた気がします(笑)


RAPTUOR040.jpg
背中が物足りない気がしたのでスモークディスチャージャーを追加しました。
マシーネンのスーツ系の機体ってAFSMk1のキット以外付いていませんよね?

RAPTUOR042.jpg
正式名称も使い方も知らないけど、根性棒もつけます。
もちろん自分ではずして自分で使うわけじゃなく、僚機の為に装備しています。

RAPTUOR043.jpg
とりあえず適当に付けた根性棒ですが、なんか斜めっててかっこ悪い・・・
やり直しです!

RAPTUOR044.jpg
後はこまごまディティールアップしています。

RAPTUOR038.jpg
何とかここまで出来ました。
今月中には工作を終わらせて、来月入ったらすぐに塗装にはいりたいですね。
そういえばミドルストーンてどんな色なんだろう?
砂漠色?もうちょっと緑っぽいのかな~?
ググルか。



それにしても・・・

ちくしょ~!会社の馬鹿やろおおおおおおおおお~~~~~~っ!!!!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


いや~ガッカリです…物凄くガッカリです…今年一番のミスです…
なにがガッカリかというと、今年の第8回関東Ma.K.模型展示会の参加申し込みをしていなかったんです!
だって告知に気づいたの締め切り後だったんですよ…
最近、生活に追われてネットあんまり見てなかったし、fgも過疎化してるから気づきませんでしたよOTZ


そんな訳でテンションガタ落ちな中、展示会に出そうと思っていたグローサーフントも急激に製作ペースが落ちています、
gh053.jpg
展示会デビューを逃したグロフン君も首をうなだれてガッカリしています。

gh058.jpg
展示会にはこんな感じでAFS捕獲!みたいな感じで出品しようと思っていました。

gh060.jpg
ゴチャゴチャ感を出す為にパイピングを増やしています。

gh067.jpg
ニーパッドにはスパイクを追加しました。

gh070.jpg
背中には整備/調整用のデバイスらしきものを追加。

gh072.jpg
姿勢制御の為のバランサーである尻尾にも配線を追加。

gh071.jpg
脚部へのパワーパイプは位置変更予定。

gh077.jpg
頭部のカメラ類はCDかPCのハードディスクを分解したときに取っておいた物。

gh081.jpg
フィギュアとのサイズ比較。
グロフンてでかいのね…3M位あるのかな?

※とりあえず展示会には参加できそうにないので作業は一時中断しています。



おっと!忘れてはいけない関東展示会には個人出品はなくなったものの、毎年恒例となりつつある大さんの企画(白熊団改め、今年はナイスミドル団)に参加することになっているのです!
今回のレギュレーションは傭兵軍の砂漠用スーツということなので我が家のマウンテンサイクルから未完成品のスーツを引っ張り出してきました。
dfgda 003
なんか思いっきりSAFS系しか無いんですが、このあたりから適当にチョイスしましょう!

dfgda 009
とりあえず、適当に組んでみました。
左から、WAVEラプター、WAVEの旧ラプター、カステンA8/R8。

dfgda 013
予算はないが材料はあるのでWAVEラプターを使い、ラプター版A8/R8を作ろうかと思います。
ひとまずエポキシパテを盛り付けてみましたが、まるでジャガイモだな(笑)


dfgda 026
こんな感じで進めていきます。
あと一ヶ月以上もあるのでたぶん余裕で完成するでしょう。
がんばるぞ~!


関東展示会に参加できなくなったことで一番残念なのは、打ち上げに参加できないことです…
なんとかならないかな~?

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


おっと、また広告が…
いやあ、7月は大変でした。パソコンのデータが全部なくなりましたよ。もちろんOSも再インストール。
Tamagawa Meetingはおろか関東展示会やここ3年分位の画像データは無くなりましたね~。
幸い、ほとんどの作品はこのブログやFGにUPしていたから少しはサルベージできるけどがっかりです…

そんな訳でTamagawa Meetingのときに買ったグローサーフントの製作が50%くらい進んだところから今回の記事は始まります。


Tamagawa Meetingのときに見たカンベさんの作品がとても良かったので頭の前後幅の長いグローサーフントを作ることにしました。
そこで安直な自分はあのエイリアンをイメージしてしまったので、そのまんまナンチャッテエイリアンにすることにしました。
最近ますますストレートに模型を作れなくなってきています。


そんな訳で製作記事行きま~す!
gh004.jpg
パソコン復活後、初撮影。
もう頭部と胴体はほぼ出来上がっています。
このあたりの製作画像が無くなりました。・゚゚(ノД`)

gh008.jpg
腕製作中。
Xウイングのパーツをそのまま使っています。

gh011.jpg
背部エンジン。
プラ板での工作が多いです。
今回エバーグリーン社のプラシートを使ったのですが、加工しやすくて最高です!お奨めしますよ!

gh013.jpg
頭部はグロフンをベースにTamagawa Meeting #3で頂いた
エステバリオス(だっけ?)の部品を接続して延長。

gh015.jpg
このブログを書いている時点でここまで出来ています。
まだまだやりたい事があるので完成はまだ先です。

gh016.jpg
側面。
だいぶエイリアンらしくなってきました。
尻尾もついてるしね!

gh017.jpg
背中。
フレーダーマウスのエンジンをベースに外殻フレームを製作。
燃料タンクは取り外し可能です。
排気管はF1のキットから。
先端には大きなトラックについているパタパタするヤツ(ウェザーキャップというらしい)をつけてみました。

gh019.jpg
頭部には苦手なスジ彫りを施し、F1のボディから奪ってきた曲線のきれいな部品を装着。
もっとゴチャゴチャしたいところです。

gh023.jpg
裏側。
なぜかホンダのエンジンが…

gh026.jpg
顔面。
真ん中のセンサーはCDプレーヤーの部品。
バンパー追加。

gh024.jpg
今のところ、一番面倒だった手首。
1mmの真鍮線を軸に積層プラ板を削り出しながら製作中。
もっと情報量を増やしていきます。

gh027.jpg
胴体。
F1のエンジンとプラ板で出来ています。
V10のエキゾーストが肋骨っぽく見えればいいかなと思っています。

gh030.jpg
背中と尻尾。
まだ製作中なのですが、尻尾はやりすぎじゃないかと思っています。

gh037.jpg
手首は無駄に二重関節(しかもひとつはボールジョイント!)になっているので、かめはめ波も撃てます!

gh038.jpg
こんな感じで進んでいますがいかがでしょうか?
夜の戦場でこんな奴に出会ったら嫌だな~と、思いつつ製作しています。

gh045.jpg
という訳で、パソコン復帰後の初更新でした!
ほな、バイチャ~~~!

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用


何とかPKAアパッチも間に合い(今回は飾り台も無く簡単でした)Ma.K. Tamagawa Meeting #3に初参加してきました。
6/23~24両日共に行ってきましたが、思っていたよりも沢山の参加者といつものマシーネン仲間や
新しくお知り合いになった方たちと楽しい時間が過ごせました。
こんな機会を作っていただいたイエローサブマリンさんや運営スタッフの方々横山氏に感謝です。

いつもなら作品を沢山UPするところですが、今回いろんな人と話ばかりしてて撮影は途中で断念!
ほんの一部の作品しか撮影できませんでした。
色々見たい方はましねおじさんのところでチェックチェック! 



とりあえず撮影した分だけUPします。

asas 011
まずはましねおじさんの作品。
元ネタは知りませんが、なぜか卑猥な作品です(笑)

asas 016
加藤さんの宇宙用PKA
PKAだけでもいろんなアプローチがあるものだなと思いました。

asas 018
katzさんのPKAすごくナローなPKA。かっこいいです!
キャノピーもヒートプレスだけど違和感なしですごい技術だなーと感心しました。

asas 020
オレッチさん。
いつもながらかっこいい作品ですね。

asas 022
あ、これfgにでてたやつだ!かっこいい!

asas 023
おっと、その影からアイツが!

asas 025
そうです。スネーコアイも持って行きました。
実物を見てもらうのは初めてなので緊張です。

asas 026
PKAAH64D。
ネタ作品なのに皆さんに褒めていただいて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

asas 027
ジャックさんの作品。
二年前の展示会からのお付き合いなのに毎度あまりお話ができませんね(笑)
次こそは!

asas 029
カンベさんのグロフン。
カンベさん、お疲れ様でした!

asas 030
この頭、かっこいいのでパク、いや真似させてください。

asas 032
subaruさんのグロフン。
ワンピースのキャラがネタだそうですが、自分見たこと無いのです…


asas 035
ShowQさんのAFS。
昔のイラストからですね。なつかしい!

asas 037
とまそんさんの…何でしょこれ?
説明文があったけど読んでる暇がありませんでした…

asas 039
無突さんの作品。
ガルボジックだけに頭痛光線で悩まされそうです。

asas 041
あまさんの作品。
あまさんのやんわりした肌表現が好きです。

asas 043
トキハマジローさんの作品
画像では変な色になっていますが、本物はメタルミニカーみたいに鮮やかなかっこいい色でした。
こういうレトロなヤツ好きです。

asas 047
これもオレッチさんの作品。
やっぱり作っても旨い人は旨いのです。

asas 049
これは自分の作品です。
初日テーブルに隙間が開いていたので、賑やかしに2日目に持っていったのですが
余計なお世話だったようです。

asas 051
場外乱闘の作品達。
こっちメインで参加している人もいたりして面白い企画でした。

asas 052
わきさんの作品。
これは今回自分の中での一等賞でした。
こんなの作りたかったのに「やられた!」って感じです…

asas 054
全然関係ないですが、バイクはこの角度で見るのが一番かっこいいと思っています。

asas 055
もうね、くださいコレ!売ってください!いや、頂戴?

asas 059
これもわきさんの作品。
下のチューブ類がいい感じでした。

asas 058a
これもわきさん。
あ、あれ?うしろ…

asas 060
ウマイブさんのSAFS MkⅢ。
なんでしょう?このかっこよさ。
絶対、強いよこいつ~!

asas 062
あまさんのフリーゲ。
ミクロマンを入れて人が入っているようにしたそうです。

asas 064
これもあまさんが作った女の子。
こんなシチュエーションいいな~。

asas 066
OVER-Qさんのフレダマパイロット。
もうパイロットに目がいってしまって、本体写真とっていませんでした(笑)

asas 068
これもOVER-Qさんの作品。
ネコだらけです。

asas 070
スギヤマさんの作品。
シャチです。

asas 073
えぬせさんのスノウゴリラ。
マッチョなフォルムが素敵です。
白熊団のときにやりたかったな~!

asas 080
ツムキさんの作品。
なぜか心に来る物がありました。
こんな作品が増えるといいですね。



asas 001
今回の戦利品っていうか、買った物もありますけどね。
なぜか会場で積みプラ交換会という秘密の会合がありまして、参加したらAFSMk1と見知らぬロボットを頂きました。これ誰の積みプラだったんだろう?ありがとうございました!

asas 009
ミーティング後、階下のイエローサブマリンでグローサーフントを初GET!
買うのを迷っていたのですが、その時偶然?いらっしゃった横山氏に「買ったほうがエエよ。」と言われたので
即買い。

asas 012
その後打ち上げの時に一人サイン会をしていただきました~!
ありがとうございます。
お宝です。

asas 018
そんな訳でGroβer hund製作中です。
いつもより整形する部品が多くて難儀していますが、とりあえず主要部分だけ作って改造計画を練ります。
楽しみだな~!


多摩川ミーティングの感想。
実物を見てもらうのはこれで三回目なので、肩肘張らずに行けました。
上手い作品を見るのも勉強になるし、それよりも何よりもマシーネンで知り合った人達と(の)
お馬鹿な話を聞いてるだけで楽しいです。
まだ参加したことの無いみなさん、模型の上手下手は関係なくとにかく参加しましょう。楽しいですよ~!
※上を見たらブルーな気分になるので雰囲気を楽しみましょう(笑)




今回のオマケ

abara 001
ジャンクBOXを漁っていたら、昔作ったXウイングの部品が出てきたので眺めていたら、
「あれ?これはもしかして…」

abara 004
予想通りSAFSの左腕と同じでした。これが元パーツだったんですね。驚きました。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用


いやいや、何とかMa.K. Tamagawa Meeting #3に間に合いました。
今回、機体単品だけで飾り台も何も作っていないけど、まあ良しとしよう。


はじめにパイロットの製作
PKAAH119.jpg
KETZERのパイロットと日東ファイアーボールをあわせてみました。
だって、一から作る気力が無かったんですよ…

PKAAH129.jpg
ボディは殆ど見えないから簡単に作っています。
頭を接着せず可動式にする為、タートルネックの服にしています。

PKAAH153.jpg
そして完成。
テスト機のパイロットらしく白いヘルメットにしましたが、
実際、組み込んでみると違和感があったため最後にグリーン系で塗りなおしました。
下記参照。


そして完成!!!

PKAAH224.jpg
正面。
どれだけアパッチらしさを残すか考えながら製作しました。
なかなかかっこよくなったと思います。

PKAAH228.jpg
左側。
機体の前後の長さはKETZERと比べて短いです。

PKAAH247.jpg
右側。
高さが増して不安定になっていますが、足の裏に磁石を入れているので
ベースに金属片をおけば問題ないです。

PKAAH200.jpg
後部。
ハセガワのアパッチのキットに使えそうなパーツが沢山あったので
FLEDERMAUSのエンジンをベースに適当に詰め込んでみました。

PKAAH198.jpg
頭部。
このあたりはちょっといいかげんに作ってしまったな~と、後悔しています。
もっと知識やセンスがあればよかったんですが…

PKAAH251.jpg
搭乗員。
ヘルメットをグリーンに変更。
組みつけの時、ヘッドセットのマイクが折れてしまった為修理。

PKAAH199.jpg
腕部レーザー。
アパッチのエンジンを流用しています。
なにげに見た目よりも手間がかかっってます。

PKAAH203.jpg
脚部。
殆ど改造してません。変更はチューブ付け根と各アーマー類を少しだけ形状変更。

PKAAH223.jpg
とにかく!完成したのでよかったです。
製作期間は一ヶ月ちょっと。まだまだペースは遅いですね(笑)
今回の塗装は、パイロットと細部を除いてエアブラシで行いました。
参考にした米海軍機のカラーリングの退色具合を再現するには筆塗りでは難しいと判断した為です。
シュトラールの物でグレーが無かったので今回デカールは貼りませんでした。

PKAAH100.jpg
未完成のKETZERと。
そういえばこんなの作っていたな…
特殊部隊のKETZERという設定です。

PKAAH229.jpg
飛行形態(嘘)
こんな風に時々横にしてアパッチ具合が損なわれていないかチェックしながら製作しました。(本当!)


PKAAH238.jpg

明日(6/23)はタマガワミーティングに参加の為、これから梱包作業に入ります。
皆さんの作品、楽しみだなー!


203863-image3.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


203863-image3.jpg

皆さんこんにちは。
とうとう関東甲信越地方が梅雨に突入したようです。
雨は鬱陶しいですが、今雨が降らないと夏には水不足という罠が待っているので我慢しましょう。

ところで現在製作中のPKA-AH54D、Ma.K. Tamagawa Meeting #3に参加することにしました。
6/23に持ち込む予定なので皆さんよろしくお願いいたします。

fgが未だにアレなので皆さんの作品が全然見れてないんですよね~。
というか、みんな戻ってくるのだろうか?
みんな何所に行っちゃったんだ…


前回の記事では大体の形は決まっていたので今回は背部や細かいところを製作しました。
PKAAH078.jpg
側面
まだお尻のあたりがやっつけ仕事みたいで気に入りませんが、
工作時間が少なくなってきたのでここまでとします。

PKAAH047.jpg
前回からあまり変わっていませんね…
一ヶ月何やってたんだよ俺。

PKAAH076.jpg
エンジンつけました。
フレーダーマウス(MUSKRAT)で余ったエンジンを埋め込んで、アパッチの部品を詰め込みました。

PKAAH077.jpg
中央下にあるカバーはアパッチのエンジン部分です。
この中に排気口が付きます。

PKAAH080.jpg
コクピット周りもディティールアップ。
外部ライトとパイロット横のマイクみたいなのを追加しました。
あ、パイロットも作らなきゃいけないのか…

PKAAH082.jpg
エネルギーチューブ周り。
なんか適当に作りました。適当な感じが試作機っぽいでしょ?

PKAAH085.jpg
頭部とアンテナ。
頭頂部は何かしたかったんだけど、これ以上身長伸ばすわけにはいかないし
良いアイデアが無かったのでこのままです。

PKAAH054.jpg
レーザー兵器(笑)
この画像にはありませんが、ボディ側にカメラが付いています。

PKAAH053.jpg
先程の頭頂部は、あまりにもアパッチだったので前面を加工しインテークにします。

PKAAH075.jpg
と、まあここまで進んだのですが、まだまだパイロットや塗装が出来ないので
tamagawameetingに間に合うかどうかわかりませんが、出来る限りがんばってみようと思います。


大事なことなのでもう一度貼っておきます。
203863-image3.jpg
詳細はこちらへ
http://yellowsubmarine.co.jp/event.htm#022-mak3

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 POWERED POWER SUITS!, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。