上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅れましたがとうとう我が家にもやってきましたハセガワ「ファルケ」!

SF3Dの頃から待ってた人もマシーネンになってから待ってた人も、当然手に入れて今頃作っているんでしょうね!

自分も他のすべての作業を中止して、とりあえず何も考えず無改造で作ってみることにしました。
画像 001
うちに届いた箱。何でこんなにデカイんだ~~!

画像 002
あけてビックリ!KIT自体の箱が大きいんですね。
ちなみに作る用とストックのために二つ買いました。

画像 003
うをおお~~!かっこえええ~~~!デケエ~~~!
ぶっちゃけ、ガンスを買ったときよりも感動しました。
WAVEさんすみません…

画像 004
パッケージはイラストもデザインも失禁しそうな位かっこいいです。
このまま箱を展開して額に入れて飾ろうかと思います。

画像 005
具。
実は私は昔ファルケのキット化が流れたときも「ま、いいかー。」位の思い入れしかなかったのですが、
今回の「飛行機の長谷川」がマシーネンを手がけるということにすごく興味がわいたのです。

画像 008
あ、箱がデカイと書きましたがどのくらいデカイかといいますと、うちのちょっと大きめの猫がすっぽりと入ります。

画像 011
このキット、マシーネンのキットにしてはプラスチックの肉厚がかなりあります。
完成後は思っているより重たくなりそうです。
フレダマなんかはライトに透かすと明かりがうっすら見えましたが、ファルケは全くそんなことはありません。

画像 012
フィギュアは少しサイズが小さい気がしました。
特に女性兵士の頭は結構気になったので交換する事にしました。

画像 013
どうでしょうか?小さいと思うんだけどな~?

画像 014
おじさんの方はそれほど小ささは気にならなかったのですが、ついでに交換する事にしました。

という訳でフィギュアには手を入れてしまいましたが本体の方は手を入れずに製作しようと思います。
※と、いうよりもどこをいじればいいか判りません。パイピングくらいかな?


今回のネコ撮影秘話

実はファルケの箱に無理やり入ってもらいました。
おもいっきり嫌そうな顔をしています。ゴメンネ…
画像 007
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用





フィギュアの改造から始めましたか。
正解かもしれませんね。
本体は筆が入らなそうなとこをあらかじめ塗っておくと楽です。
胴体後方は合わせ目消しづらいので
胴体を貼り合わせる時、後方から合わせたほうがいいかも。
【2009/03/22 20:12】 URL | sontoys #j5MTE4Ew[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 POWERED POWER SUITS!, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。