上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっきり寒くなってまいりました皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は新しい勤務先がバイクで20分かかる所にあるので常に重装備で体調管理に気をつけています。
はっきり言って私は寒いのも暑いのも嫌いなんです。出来るならば四季の無い温暖な国に引っ越したいくらいなのです。


さてAFS Mk1ですが、いつもながらにあまり進んでいません。
とりあえず昔からやってみたかった、前部装甲の小さな点検ハッチみたいな所を開けてみました。 
mk1 028
本当はここなんなんでしょうね?点検ハッチ?装甲板?
エッチングパーツの切れ端で保持しているので、壊さないように保管しています。

mk1 012
「具」も詰まってまいりました。もっとゴチャゴチャしたいです。配線なんかも追加しなきゃな~!

mk1 019
向こうが見えてかっこいいかなと思い、この点検ハッチオープン状態が見たかったのです。
HJ別冊の「HOW TO BUILD GUNDAM2」の表紙にも影響されています。

mk1 015
使い込まれた機体を表現する為の実験として、いろいろな所を 削っています。

mk1 017
とりあえず仮組み。
こんな形で開いてもパイロットは乗降しづらい様な気がします。でも、気にしな~い!

mk1 021
画像を見て気が付いたんですが、バレル長くないですか?
もしかしたらジャンクパーツと混ざってしまったかもしれません…
まあ、ちょっと変っててもカスタム機体ということに出来るのがマシーネンの醍醐味です。

mk1 022
パワーパイプの付け根もリングを付けてみました。
これもWAVEの汎用パーツです。WAVEさまさまです。

mk1 023
かかとのパワーケーブルの付け根にはビーズ玉を埋め込みました。
小さくてよく転がりますw

mk1 024
部品がそろって参りました。後は細かいところとポーズ決め。
構想は頭の中にはなんとなくあるけど、今回は勢いだけでやっつけようと思います。

mk1 026
あ、前部装甲と背中の部品は真鍮線で簡単に取り外し出来るようにしました。
作業効率UP!です。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用





いやー進んでますね。
つい乗り込んでみたくなるメカメカしさがナイスです。
特に最後の画像はとてもリアルです、真似できません。
【2008/12/08 22:39】 URL | sontoys #j5MTE4Ew[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 POWERED POWER SUITS!, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。