Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨だというのに最近はあんまり雨が降らなくてバイク通勤には楽な日々が続いております。
でもこんなに雨が降らないんじゃ、また夏には水道が制限されそうで心配ですね。


さてさて今回はスネークアイの最終回です。
SNAKEEYE073.jpg
前回ここまで塗装が進んでいました。
薄く溶いた塗料で筆後を残しながら塗り重ねていきます。

SNAKEEYE094.jpg
この機体の特徴でもあるタイガーストライプ(キジトラとも言う)を書いていきます。

SNAKEEYE090.jpg
腕にもストライプ。
全体のメリハリをつけるため腕は濃い目に塗装します。

SNAKEEYE081.jpg
背中は獣っぽさを出したいので「毛」の流れを意識して書いていきます。
よく見るといいかげんな塗装ですよね。



SNAKEEYE084.jpg
実は今回これを書きたかっただけなのです。
スネークアイのハッチの形状を見ていたらだんだん猫の頭に見えてきて「じゃあ書いてみるべ~!」などと全くの思いつきで進めてきました。


SNAKEEYE093.jpg
一度、四肢を組んで全体の色味をあわせていきます。
その時単調にならないよう色々と考えます。

SNAKEEYE096.jpg
おおよそ塗装が終わったので半ツヤの缶スプレーを塗った所、一部ひび割れが出てしまいました。
でも、タッチのアップでチョチョイのチョイです!

SNAKEEYE No36
完成!!!
殆ど改造はしていないのでシルエットはスネークアイのままです。
当たり前か…

SNAKEEYE No37
スネークアイは横のシルエットが好きです。
かっこいいな~

SNAKEEYE No56
あれ?後ろもかっこいいじゃないか~!
なんでしょうねこの魅力。

SNAKEEYE No41
ハッチはちまちま塗った甲斐があってなかなか満足いく仕上がりです。
ヒゲ忘れた~~~~!気になる~~~~!

SNAKEEYE No50
前傾姿勢だと猫が獲物を狙っているように見えます。
面倒だったけど遣り甲斐はありました。

SNAKEEYE No16
さて、宇宙用なので部屋を暗くして撮影してみました。
吊り下げ用の糸が見えても気にしてはいけません。

SNAKEEYE No21
ハッチの顔が無くてもこんな感じの迷彩柄があってもよさそうです。
っていうかただのタイガーストライプですね…

SNAKEEYE No09
機体にネコが書いてあればシュトラールの兵士も「萌えっ!」ってなるかと思っていましたが
実際見ると逆に怖いですね…

そんな訳でスネークアイは(いつかヒゲを書いたら)終わりです。
今回は早かったな~。なにしろ目の前に参考になる生き物がいるんですからw
coppernitght 007
にゃ~~!


※ブログを見ていただいてる方には申し訳ないのですが、このブログを書く前にfgに乗っけてしまいました。
なぜか沢山コメント頂けて嬉しかったです。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


最近雨ばかりが続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私の家は、屋根なしのベランダで洗濯物を干しているので雨続きになると洗濯ができません。乾燥機が欲しい所ですが、外にしか置けないので購入を躊躇しています。

ま、そんなことはどうでもいいですよねw



さて、今週のスネークアイさんは!(サザエさん風に読んでください)
SNAKEEYE047.jpg
一応、下地の処理が終わりました。
宇宙用なので白いサフェーサーなんか塗ってみました。

SNAKEEYE049.jpg
うまく継ぎ目が消えてくれて安心です。
でもこんなに曲線が多いんじゃパーツの分割を考える人も一苦労ですよね。

000_20090620035243.jpg
前から悩んでいた塗装ですが久々にフォトショップなんか引っ張り出してきて
あれこれ数日間、悩みました。
で、ものすごく悩んだ挙句、身近な「アレ」をカラーリングでいこうと決めました。
「アレ」ってなんだよと思われるかもしれませんが、最後まで秘密にしておきます。



SNAKEEYE054.jpg
まずはベージュを適所に塗ります。

SNAKEEYE062.jpg
その後、薄いグレーを全体的に塗ります。


SNAKEEYE065.jpg
今回は筆ムラなんて気にしなくていいんです。
逆にムラが出た方がリアリティがあります。

SNAKEEYE069.jpg
それでその後にクリアースモークを塗ります。
色によってツヤがバラバラですが最後にコーティングして整えます。

SNAKEEYE075.jpg
あら?
なんだかひどい塗装になってきましたよ。大丈夫かな~?
まあスネークアイはまだまだ市場に残っているから、失敗しても気にしません。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


最近、模型製作時間が増えてまいりました。良い事です。
さて、スネークアイの目下の問題は塗装を何色にするか悩んでいます。
工作及び下地作りを終わらせる前に考えなくちゃ~!

画像 041
とりあえず仮組みしてみました。とても組みやすくサクサク完成しました。
ちょっと下半身が細いかな?それとも腰高なのかな?

画像 026
気になったところその1
アンテナの所のセンサーのようなものがいまいち良くない。

画像 031
モデルグラフィックス’99 2月号より。オリジナルモデル。
やっぱりレンズ的な何かがついてます。

画像 027
気になった所その2 ここも変な形です。
でも、プラモデルと考えれば仕方のないことですね。

画像 029
同じくMG誌より。
ちゃんとレンズらしきものありですね。とうぜんか。

画像 021
背中の接着面は複雑でくぼんだ所にもあるので、早めに取り掛かります。
めんどくさいな~。

画像 030
またまたMG誌より。
ノズルや動力パイプ(?)のあたりはエッジが落ちているように見えます。

画像 028
今も昔も、ここは面倒なことになっています。
唯一、進化しなかった所でしょうか。

画像 035
かどを取ってみました。
あまり変わらないな~。

画像 036
アンテナの基部もプラモデル的エッジがなくなるよう、溶きパテで成型。

画像 039
う~ん、なにげに道のりは長いな~。


画像 046
アフターパーツでディティールアップ!
楽チンです!

画像 045
同じくここもです。
今はディティールアップパーツが沢山あって助かりますね。

画像 044
このオデコの出っ張りの付け根が鋭角すぎていまいち好きではありません。
後に、ここも溶きパテで成型します。

画像 016
さて私はいままでSAFS系は納得できるものを作ったことがありません。
左はSF3D冬の時代「10年位前かな?)に作ったファイヤーボール。姿勢制御の穴を開けすぎてかっこよくない!右はWAVEのSGをなぜかラプターハッチにwもちろん二つとも塗装はペラッペラです。

画像 014
そして奥に見えるは未完成のラプターとA8/R8。すでにパーツを紛失しているという悲劇…
相変わらず私は完成品が少ないです…

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


とうとうやってきました。スネークアイが!ファルケの時も同じようなことを書いたな~。
往年(SF3Dから)のファンとしては新製品が沢山出るの嬉しい限りです。

しかし、そろそろ金銭的に少し辛くなってきたな~。20年とか待つのは耐えられるけど、多くの出費は耐えられませんよ…


※今回はキットの(中身を見ただけ)レビューです。
画像 001
箱は少し小さめ。でも中身はギッシリ。
もちろん製作用とストックの為、2個買いです!

画像 002
フル可動でハッチオープンということで予想はしていましたが部品点数は多いです。
ちょっとしたパーツも別パーツになっていてこれからのシリーズ展開に期待できますね。

画像 003
デカール。
注意書きがグレーなのは嬉しいです。白じゃ明るいし黒じゃ地味だし。
でもシャークトゥースは個人的に嫌いなので使うことは無いと思います。

画像 005
背中沢山のアールで構成されていてWAVEさんのやる気と技術向上が感じられました。
沢山売って大きな会社になってくださいね~!
※Ma.K.シリーズをもっと出してくれ的な意味でw

画像 006
細かいモールドも結構シャープでいい感じです。
もう少しシャープでもいいかなって気がします。

画像 004
これが噂のスライド金型使用部分か~w
これで接着面の処理が楽になりますね!

画像 010
細かいモールドはNITTO製よりも深くなっていてよりリアルになったように思います。

画像 008
足首のコードの付け根は処理がめんどくさそうですね。
がりがり削って作り直しかなー?

画像 009
と、思っていたらこのタグについているモールドはもしや!?
合計8個あるので足首の上下左右のパイプが入る所の部品でしょうね。切り取って使ってくださいということですね。う~ん複雑な気分。

画像 011
あれ?このわら人形に釘を刺したようなパイロットヘッド、これもスライドの金型ですね。
これはいい!今までの型だと正面方見たとき輪郭線あたりのパーティングラインがボヤーっとしてたのが、シャキッっとしていい感じです。

画像 013
私のこのキットでの一番のお気に入りはアーマー類の薄さです。NITTO製や最近のキットでもここまで薄いのは無かったように思います。塗装しちゃえばあまり変わらないんですけどね。


画像
という訳で、こんなよいキットがあるにもかかわらずファルケの製作中なのでまだ「本気」で作る気がしません。
「本気」? そうです。 ちょっとファルケ製作の合間に、仮組みだけしようかな~って思っていますw
待ってろよファルケ~~!!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 POWERED POWER SUITS!, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。