Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ秋の気配が感じられる季節ですがマーシーネンのキットのリリースが続いております。
自分は金銭的に新製品が買えない状況なので指をくわえてモニターを眺めています


またもやfgネタなのですがMa.k.関東展示会にポーラーベアを集団展示するということで、ひとつその企画に乗っかることにしました。
ポーラーベアといえば以前に作った物があるのでこれを小改造&再塗装することにしました。

コイツです↓
abara 017
今見ると派手な塗装ですが色々とあっさり気味な感じです。

abara 026
とりあえず全身をダークスノーで塗ります。
しかしすでに厚めの塗装を4・5回繰り返しているのでモッサリしています。

abara 033
一気にレギュレーションの塗装を施しました。
背中の日の丸がポイントですね。

abara 035
私の機体はアルファベットの『B』
肩アーマーの縁に塗膜の厚さが見え隠れしています。

abara 045
背中の日の丸は日本軍機をイメージして赤の縁に白を引いています。


abara 048
背中が寂しいので追加装備を考えます。
従軍歩兵の為のバックなんかをつけようと思います。

abara 057
あ、やっぱり寒冷地だとヘルメットの中の精密機器が心配なので防寒の為のフードを作りました。
これで結露も心配ありません。

abara 030
しかもまさかのキャストオフ!しっかりマニア心もつかみます。

abara 059
ほっかむり防寒フードを塗装してみました。
いい感じです。

abara 063
エポパテで背中のバッグ類も追加。
もちろんこのパイロットが使う物ではなく、
追従する兵士が使う泥棒七つ道具装備が入っている設定です。

abara 064
しっかりフィルター部分は空けています。
ここは吸気のエアフィルターらしいので汚しは要らないな。

abara 071
しかしなんだこの泥棒スタイルw こんなんでいいのか俺?


そんな感じで順調に進んだポーラーベアー。あとは汚し塗装をすれば完成です!
今回はベースが出来ていたから早かったな~。

ここでちょっと問題が・・・
Ma.k.関東展示会に参加したいのですが何を作るか全く決まっていません。
どうしよ~!
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


最近、模型製作の時間をとることでストレス解消しているような気がするMASAです。
そんな理由で製作が着々と進んでいますが作りかけの物が沢山あるから丁度いいかな~?
今週2回目のブログですが、12月に入ると新しい仕事を始めるので時間が取れるか判りません。頑張るぞ~~!


mfnr 036
エキゾーストパイプは高熱を持つところなのでサビ表現をきつくしてみました。
ちょっと錆びすぎたかな?

mfnr 010
機体番号も入れました。
補給部隊の機体という俺設定なのでそんなに沢山の番号は無いだろうと思い「1」にしました。

mfnr 009
背中には「D1」。なんとなくアルファベットを入れてみました。何の意味があるのかは判りません。
そういえば自分が通っていた高校は、デザイン科というのがあってデザイン科1組は「D1」と呼ばれていました。ドラグナーかよw

mfnr 006
足の裏もフチにも少しサビ表現を入れています。
やりすぎるとおかしくなりそうだったので少しだけにしています。

mfnr 021
ヘルメットを外してみました。
いい感じのおっさんです。

mfnr 007
バイザーは実験もかねてスモークにしてみました。
透明よりはいいかな?と思いましたが…

mfnr 041
イエローにしてみました。
黄色というのは人間の瞳孔を開かせる色で視界の悪いときやよりよく物を見るときに使います。
車のフォグランプや作業用のゴーグルでも良く見かけますよね。

mfnr 442
バイザー下には反射防止の為に黒を塗りました。
今月のMG誌によると「アンチグレア」と言うそうです。勉強になるな~。

新規画像1
ちょっと判りづらいですが、胸部装甲もアールを落として滑らかにしています。
ルナポーンと比較してみましたが、この画像ではあまり判りませんでしたね。

mfnr 045
雪の後、走行した車なんかはグレーっぽい汚れが付着してたので、パステルのグレーで少しだけ汚してみました。



さて後は部隊マークだけかな?当初の予定の「チャチャっと作ってみる」は達成できそうです。
あれ?でももう、一ヶ月以上経ってるな~~~。ま、いいかw

オマケ
abara 031
うちのネコはまだ2歳にもなっていないのに、どこかのボスか、悪の親玉のような風格なってしまいました。生意気なんだよ~~!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


polarbear173.jpg
今回はデカールを張りました。相変わらずキットのインストレーション通りに張ってもいっぱい余ってしまいます。気がつくと未使用のデカールが沢山溜まってきました。SF3D時代のもいまだにあるけど使えるのかな~?
polarbear172.jpg
手のひらもいろいろと考えて指先だけオレンジに。吹雪の中での作業では真っ白よりは視認性は良いと思います。
polarbear170.jpg
ヘルメットの先端は傭兵ブルーです。こんな青でいいのかな?作りすぎてビン一本分作ってしまった…一生使えそうです。
polarbear179.jpg
先日、あまりにも天気が良かったので珍しく日光の下で撮影してみました。
2ヶ月ほど前にちょっといいデジカメ(リコーR8)買ったら、マクロ撮影が鮮明に移るようになってしまい、色々と勉強になります。もっときれいに作らなきゃいけないな~。
polarbear182.jpg
埃や筆ムラ、筆後まで写ります。嫌なカメラだwしかも今回かなりの厚塗りになったので肩アーマーのヒンジなんかは塗料が分厚くなっています…
polarbear180.jpg
そういえば背面の画像が少ないような気がしたので一枚。
背中の真ん中のフィルター状の物はSF3D時代のカードを見るとBC兵器用のフィルターと書かれていますが、インテークは何処にあるんだろう???
polarbear181.jpg
自分は日光で撮った方がかっこいいと思っています。いつもは作業が深夜なのでライトの下での撮影です。
polarbear177.jpg
この消しゴムみたいなのは、元々は歯医者さんで歯を研磨するときに使う物でうちにあるのは3種類の硬さがあります。
自分は塗装の磨耗表現や角を落とすときに使っており、紙やすりのように目詰まりすることも無く一定の研磨が出来るので安心して使えます。なにげにかなりハイテク素材らしいのですが資料がどこかにいってしまった…ちょっと価格が高いのですがあまり減らないので長い間使えます。

おまけ
再度ネコと戦う熊
polarbear165.jpg
ネコはもうやめてくれって顔をしていますがそれは気のせいだと思いま~す。



さて次回は機体番号とか部隊マークとか汚し塗装やら面白そうなことばかり!降雪地域の車両や機械ってかなり汚れています。がんばるぞ~!←店の撤収もがんばれよ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


最近めっきり寒くなってきましたね~~!
寒いといえばワタクシ最近収入が少ない為、お財布のほうもめっきり寒くなってきていますw

さてポーラーベアの続きですが…
polarbear155.jpg
左腕が折れました…
polarbear154.jpg
ここはKITの部品を使ったのですが、ボールの根元から折れています。
何でこんなところが折れてしまうんだ~!
polarbear156.jpg
何か流用できるもの無いかな、なんて色々探しましたが市販のボールジョイントは使えませんでした。
このひじ部品は4.5mm。市販のは4mm・5mmとミリ単位で区切られてて、たった0.5mmなのに全然使えません。
polarbear157.jpg
そこで破損した部品に穴を開け、そこにプラ棒を接着する事にしました。
でも自分不器用なんすけど…うまくセンター出せるかな?
polarbear158.jpg
う~ん。これ、真ん中かな~~~~~?ま、いっかw
polarbear153.jpg
そんな事ばかりやっていたので製作はあまり進んでいません。
しかし、錆や塗装の劣化表現とか色々と実験しながら遊んでいます。
そういえば錆といえばこの間、どこだか忘れましたがAFVを製作している方のブログを拝見したのですが、「凄い!」としか言い表せないほど凄い人がいました。久々に感動しました。(って言うのは大げさかなw)


ところで久々ですがフレーダーマウスを引っ張り出してきました。
FLEDERMAUS0001318.jpg
ひどく埃まみれですw引っ張り出してきたといっても本棚の上に放置していただけなので何のケアもしていません。これも完成させなきゃな~。
FLEDERMAUS0001328.jpg
パイロットおじさんもヘルメットのシールドを作ろうとして、顔に変なものを付けられたまま放置されていました…がんばれよ俺~~~~!
FLEDERMAUS0001332.jpg
「ぎゃあああああああぁ!!早く早く!フレダマを完成させてくれぇぇ~~~!」
って悲鳴が聞こえてきそうですw

オマケ
今月のお買い物。

mfnr.jpg
やっとのことでWAVEのマシーネンクリーガー A.F.S.Mk.I (1/20スケールプラスチック製未塗装組立キット)を買いました!残念ながら耳無し君ではなかったけど、これでAFSシリーズが揃いました。あと、塗料とシンナー。塗料は白と自分が大好きな黒と大好きな「スーパーフラットブラック」。エアーブラシ用って書いてあったような気がしたけどそんなの関係ねぇ!これをふで塗りで使っています。

そういえば昔、この薄め液を単品で買ったら「オメェ、プラも作った事あんの?ホントはこれ吸うんじゃねえの?」って顔をされムカッとして以来、単品でこれを買う事はなくなりましたw実は今回の買い物もこれが欲しかっただけなんだけどね~~w

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


東京はそろそろ寒くなってきました。皆様風邪なんかひかないようご注意くださいね!
って言いながら自分は少し風邪気味です。

ポーラーベアは塗装でいまだに悩んでいます。以前作ったアーケロンと似たような感じになってしまったので、ちょっとヤダな~と思っています。
IMG_1384.jpg
このアーケロンはモデルカステン製でパーツの精度も良く作りやすいKITで、箱の裏に書いてあった初期段階の塗装をしてみました。しかし、今回のポーラーベア用に以前フォトショップでイメージしていたカラーリングがこれに似た感じになってしまうな~と気づいたのです。
とにかく一度軽く塗ってみました。↓
polarbear130.jpg
こんな感じです。なんか軽い感じがしてイヤですwあきらかにおもちゃっぽいですよね?
polarbear1301.jpg
実験で塗装剥がれも試してみましたが、いまいちパッとしません。
polarbear133.jpg
ちょっとこのボディ部分だけでも色を変えてみようと思います。ちなみに私はAFS系のボディ塗装の為にこんなものを作って塗装をしています。
polarbear128.jpg
適当なランナーとプラ板を組み合わせただけです。AFS系のボディは一気に塗ってしまう事が多いので持つ所が無くなるんですよねw
polarbear135.jpg
とりあえず、白いボディに戻したかったので下地用にかなり濃いグレーで塗装しました。オレンジの上から塗ったので塗膜が厚くなり過ぎるんじゃないかと心配です。
polarbear140.jpg
Ma.kに出てくる機械には黒系の色が似合わないと思うのは自分だけでしょうか?
polarbear141.jpg
そして薄いグレー。下地が少し見えるように筆ムラを残して塗っています。しかし塗膜が厚いw
モールドを消さないように気をつけます!
polarbear146.jpg
その後もっと白に近いグレーで塗装。画像じゃ白に見えますがビンの中にあるときはグレーなんです。
でもこの位の感じで良いかもしれませんね。
polarbear147.jpg
両手のひらでグレーと白いグレーの色味を判るように撮ったんですが殆ど一緒ですねwでも、これが深みのある塗装につながると信じています。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


ここに越してきて初の記事を書こうと思います。
FC2の気になるところは、画像を一度アップロードして張るのですが、前に使っていたNIFTYは画像を張るときにファイルから直接バアァーン!!って張れていました。ちょっと面倒ですwでもすぐに慣れると思います。がんばりま~す!

PolarBear
で、進行状況ですが前回ここまで進んだ後カラーリングで悩んでいました。

色見本
ネットでいろんな資料を探して色を考えていましたが今回は戦闘用ではなく作業用にしたかったので、いつもと違う目立つ色を考えていました。

polarbear091.jpg
こんなのでいいのかな~?ちょっと派手過ぎる気がします。
不慣れなフォトショップでいろいろ考えています。傭兵カラーの青が多すぎですか?
ちなみに黒い部分は保護用と熱吸収の為のラバーコーティングという俺設定でいこうと思います。

polarbear123.jpg
フォトショで検討しつつ1/35SAFS君でも色検討しています。
が、やっぱりおもちゃっぽくなってしまう。どうするかな~??

polarbear094.jpg
外の色は決まらないのですが、中の人は進んでいます。
濃い目の色を下地に明るい色をのせていきホッペや口びるに色をつけていきます。

polarbear111.jpg
このニヤッっとした顔。いいですねw
昔は納得いくほど塗れませんでしたが最近は何かが吹っ切れたようで人を塗るのが楽しいです。
polarbear114.jpg
近頃、フィギュアの塗装で気になるところは「汗!」
ちょっと前まで目玉と唇以外は艶無しで塗っていましたが人間って良く見ると皮膚の部分ごとに艶のあるところと無いところがあるのに気がついてしまいました。
なので最近は艶消しでコーティングした後、オデコやコメカミや鼻の頭にクリヤーをちょちょっと塗ってリアル感を出しています。よくよく考えたらこんな機械に乗っていたら普通汗かきますよねw

今、気がついたんですが、今までNIFTYでは画像の横に文章がきていたのですが、ここでは下なんですね。
この空間があまり好きじゃないから何とかしよう!出来るかな?

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 POWERED POWER SUITS!, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。